モンジバカ

柔術青帯の諸君!モンジバカ問題どうしてる??

こんにちは。管理人です。

ブログや時事ネタ書いてもオンタイムで見られている方以外は関係ないですが、今は3月!すっかり暖かくなってきましたね。もうすぐ桜も咲き、春が待ち恋しいです。

春になるとアッパーなおじさんが、ネイキッドマンで登場するかもしれませんので、その際にはニーオンで制圧してあげましょう!(嘘です!見かけたら通報してください!)


出典:metro.co.uk

今日は青帯の方あるある話をお話ししますね。現在白帯の方も青帯昇格と共に解禁されるのでチェックしておきましょう!

黒帯師匠
黒帯師匠
今日も花粉が凄く飛んでいて困ったぞ。
弟子
弟子
師匠、鼻水でてますよ!
黒帯師匠
黒帯師匠
ハックショーン!! 鼻から息できなくてこれからの季節スパーはつらいのじゃ。ズズ~。

モンジバカがやってきた!ya!ya!ya!

青帯になった途端に、洗礼の様にやられるモンジバカ!簡単なようでいざ極めようと思うと中々決まらないんですよね。手首と支点となる肘を固定する必要があるので、コツが大事かなと思います。

しかも目茶苦茶痛いので、慣れていない方は即タップしないと手首を痛めるので気を付けましょう!(やる方もやられる方も優しくお願いしますね)

そもそもモンジバカってなに?

「なに?モンキーのバカ?」いいえ、違います。「じゃああれだ!イワンのバカ!」いいえ、違います。モンジバカです!

一度聴いたら忘れられないようなネーミングですが、いわゆる手首固め(リストクラッチ)の事です。

リストロックは、相手の手首を極める格闘技における関節技である。和名は手首固めであり、ブラジリアン柔術ではモンジバカと呼ばれる。合気道では三教や小手返しなどリストロックを応用した技が多い。

引用元:Wikipedia

こんなシーンで使います。

既にやられたことのある人は色々なシチュエーションで極められているかと思いますが、分かりやすい動画でも紹介いたします。

グラスコ柔術アカデミー代表の桑原先生が分かりやすく紹介してますので見てみましょう。

他にもバックを取った際に決めるパターンもありますね。

私はよく横四方で抑えられて、エビで返そうと手で押し返す時に、肘と手首が固定され、上から圧力かけられるパターンでやられます(泣)

また三角を取られた場合でも下からモンジでやられるパターンがありますね。防御している手を外側に流して手首を極めます。(足で肘が固定されてます)三角でくるのか?十字か?結局モンジか~い!て流れでしょうか。

隙あればいつでもどこでも極められそうです。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?イワンのバカモンジバカ問題!

折角、青帯になって解禁されたので試さない手はないですね。ジムや道場で得意な方がいたらコツを聞いてみましょう!

でも本当にやりすぎると手首しばらく壊れますから要注意してくださいね。

では今週も課題をもって練習しましょう!ROLL!!

↓【おまけ】イワンのバカが気になった方は読んでみましょう。思ったよりもバカですよ。